勘亭流

勘亭流(かんていりゅう)とは、歌舞伎の外題や看板などに用いる太くうねりのある様式化された書き文字で、骨太で威勢のいい江戸歌舞伎の感性をデザイン化したものです。江戸時代に書家 岡崎屋勘六(号名 勘亭)が始めたといわれ、千客万来を願って内へと入る運筆で枠一杯に隙間なく書かれるのが特徴です。

イメージに近い書体から探す

メーカーから探す

フォント種類別から探す

勘亭流一覧

販売価格 ¥12,960
(税込)
商品詳細