リモートワーク時のライセンスに関して-Adobe、フォント-

新型コロナウイルスの拡大防止対策の一つとしてリモートワーク(テレワーク、在宅ワーク)を実施する場合、
企業で保有するソフトウェアのライセンスを自宅で使用可能かどうかに関しての問い合わせが増えております。
以下のAdobe Creative Cloud グループ版(エンタープライズ版含む)、フォント関連の状況をご案内します。

 

Adobe Creative Cloud グループ版に関して

アドビバリューインセンティブプラン利用条件より:

1.プログラムの製品 本プログラムを通じて提供される本製品の完全なリストについては、メンバーは、アカウントマネージャーに問い合わせるか、Adobe.com内の本プログラムのwebページ(http://www.adobe.com/jp/howtobuy/buying-programs/vip.html)を参照してください。本プログラムを通じて購入した本製品はすべてメンバーの組織内で使用するためのものです。

に基づき、企業が在宅での使用を認めた場合は自宅であっても組織と見なすことが可能です。
在宅での使用可否に関しては各企業の担当者にお問い合わせください。

ライセンスに関しては、1ライセンスで2台までインストールが可能です(同時起動不可)。
会社のPCおよび自宅のPCにインストールして使用できます。
各社のルールに則り運用してください。

フォントに関して

フォントメーカーにより異なるので、下記の表にまとめました。
フォントライセンスはAdobeと異なり、1ライセンス1PCまでの使用許諾となります。

自宅のPCでの使用会社のPCを貸与エビデンスの必要有無備考欄
LETS×不要
MORISAWA PASSPORT◯*申込みフォームより申請テレワークを実施している企業を対象に事前申請があればOKに。
詳細はこちら
DynaSmart◯*不要IPが異なると認証が外れる可能性あり。注意
J-Font◯*不要
NISTicket◯*不要
MOJIパス◯*不要

*会社のPCからアンインストールする必要があります。
会社でインストールしているフォントを削除の上、個人PCにインストールしなおす場合を想定しています。

会社で契約されている場合、2パターンです。
× :許可されない
◯*  :条件付きで許可
この印’*’の無いメーカーはそもそも個人利用の別PCへのインストールは許諾されません。
また、もともと個人で契約されている場合は、PCの入れ替えで使用する分には問題ありません。

【追記】
テレワーク時におけるモリサワの許諾が緩和されるとの発表がありました。

・2020年03月12日発表
「MORISAWA PASSPORT使用許諾の緩和を実施」

テレワークにおいてMORISAWA PASSPORTをご利用いただく方法

※以下、本文抜粋

1) 基本的には、現在のご契約で利用いただいているPCを持ち出し、利用いただくことをお薦めします。
ご利用中のPCを持ち出すことができず、ご契約者が所有またはリース・レンタルする代替PCを利用される場合には、ライセンス解除(使用PC変更)後、新しい端末にインストールを行い、ご利用ください。
使用PC変更の手順はこちら

2)やむを得ず個人PCなどを使用される場合、下記フォームより申請をお願いします。
必要事項をすべて入力いただき、テレワークを実施していることが明記された文書などをご提出ください。お申込内容を確認のうえ、個人PCへのインストールを承認いたしますので、会社PCにてライセンス解除を行い、個人PCへインストールいただくことが可能となります。

3)会社への出社が禁止されているなどの理由から、会社PCのライセンス解除ができない場合、下記フォームよりご相談ください。
会社への出社の禁止またはテレワークを実施していることが明記された文書などをご提出ください。
ライセンスの無償貸出なども含め対応させていただきます。

今回のMORISAWA PASSPORT使用許諾の緩和の対象は、テレワークを実施している法人のみです。個人でご契約いただいているユーザ様は対象となりませんので、ご了承ください。お問合せの際には、ご契約法人のご担当者様より一括にてご連絡ください。

フォントに関しては各メーカーもしくは Font Garage までお問い合わせください。

このページをシェアする