1. ホーム
  2. フォント(ライセンス)
  3. TypeBank PASSPORT(タイプバンクパスポート)
MOJI
TypeBank PASSPORT(タイプバンクパスポート)

タイプバンク書体350書体以上!
旧リュービ名作書体も使える!
筆書系やPOP系のフォントも充実!

TypeBank PASSPORTでは、タイプバンクのOpenType書体、332書体を搭載。旧リュービ書体145書体や新しいかな書体も加わり、基本書体だけでなく、筆書系やPOP系のフォントも充実のラインナップ。

TypeBank PASSPORT 書体見本

おすすめ理由

PC一台につき1年間

TypeBank PASSPORTは、PC一台につき1年間契約。状況に応じた設備投資が可能です。

年間契約料以外の
コスト不要

TypeBank PASSPORTは、年間契約以外のコストがかかりません。一定額の経費として予算化が可能。

フォント環境の共有化

豊富な書体で、様々な仕事に対応。取引先とフォント環境の不一致で、ビジネスチャンスを逃す事はありません。

料金

PC一台につき1年間36,000円で使い放題の年間ライセンス

1
コース
年会費
36,000円(税別)
1PC/1年間
商品詳細

ご購入のお手続き(新規・更新・追加)

新規のお申込み手順

STEP1
申込書(お見積が必要な場合は見積依頼書)をダウンロードして必要事項にご記入ください。

※ 既に「御見積書兼発注書」をお持ちの方も同様にご注文をお受付しております。

エンドユーザライセンス契約書にご同意のうえお手続きにお進みください
(メーカーページへリンクします。)

STEP2
上記の見積依頼書を弊社までメールかFAXでご連絡下さい。
FAX(03-5215-8673)で連絡(詳細はこちら)

更新のお手続き

STEP1
モリサワ社より更新案内※が届く。
届いた書類から「TypeBank PASSPORT契約更新申込書」を取り出し。
※ 更新期期限の2カ月前より郵送で送付されます。
STEP2
「TypeBank PASSPORT契約更新申込書」を確認し、内容に変更がなければ捺印の上、契約更新日の1か月前までに弊社までご連絡下さい。
FAX(03-5215-8673)で連絡(詳細はこちら)

モリサワ社からの更新案内は郵送で書類が送付されます。
※4月1日が契約更新日のお客様の場合、更新申込期限は3月1日となります。申込期日を厳守していただきますよう、お願い申し上げます。
※「TypeBank PASSPORT契約更新」のご案内が、メーカーから届いてない等御座いましたら、弊社までご連絡ください。

【台数などに変更がある場合】
「契約変更用紙」に記入し、弊社までメールかFAX(03-5215-8673)(詳細はこちら)で送付して下さい。
後日「TypeBank PASSPORT契約更新申込書」をお客様にご案内致しますのでご記入、捺印の上弊社までご連絡下さい。

追加について

TypeBank PASSPORT入会後にPCまたはプリンタフォントの追加を希望される方は下記より見積書をダウンロードしFongGarageまでご依頼下さい。
追って追加ライセンス分の見積兼発注書をご案内いたします
追加分の申込書にご署名・押印の上ご返送ください。
併せてご案内のWEBカートよりご決済を進めて下さい。ご決済確認でき次第ご手配いたします。

基本情報

仕様許諾

印刷
Web(画像)
ゲーム
※1
映像
ロゴ
※2

用途によってはその使用方法に制限が加わる場合があります。モリサワ社Webサイトにて最新の使用許諾をご確認下さい。

※1 タイトル、クレジット、メニューなどの画像データを作成し仕様するのは可、
   フォントの組み込みやフォントの代替えとして機能するようなものを搭載するのは不可
※2 ロゴ・マークへの仕様可、ただし商標登録・意匠登録は不可。

動作環境

Win
OpenType・インテル Pentium III プロセッサ以降
・ Windows 7 日本語版
・ Windows 8.1 日本語版
・ Windows 10 日本語版
※ Windows 7、Windows 8.1 およびWindows 10 の32 ビット/64 ビット版に対応

Mac
OpenType・インテルプロセッサ搭載のMac
・ Mac OS X 10.10 以降日本語版
・ macOS Catalina(10.15)まで対応
※PowerPCプロセッサ搭載のMac、Mac OS 9、Classic環境は非対応

共通環境
・本製品は、製品添付の【エンドユーザライセンス契約書】を遵守いただき、認証手続きを行う必要があります。
・インターネット接続環境必須
(Webブラウザおよび電子メールの利用できる環境。各携帯電話会社の携帯メールのアドレスはご利用いただけません)
・フォントの容量 :約0.3~15MB/1書体
・1GB以上のRAM(64 ビット版は2GB以上推奨)

よくある質問 Q&A

Q:TypeBank PASSPORT 新規申し込みの流れは
A:1.まず、TypeBank PASSPORT見積もり依頼書を下記よりダウンロードいただき、ご返送ください。


2.折り返し「TypeBank PASSPORT見積書件申込書」とお支払い方法のご確認についてのご案内をさせていただきます。

3.「TypeBank PASSPORT見積書件申込書」に必要事項ご記入・押印の上お申込みください。 流れについては下記ご確認ください。


「TypeBank PASSPORT申込方法」
Q:使用許諾範囲は?
A:使用許諾についてはこちらをご確認ください。
基本的に1PC=1ライセンスでのご利用となります。
Q:申し込んでからどのくらいで届くの?
A:発注手配から商品のご案内まで、約4~5営業日でお届けとなります。
※お急ぎの方は別途ご相談下さい
Q:TypeBank入会後にPCの台数が増えた場合は?
A:①更新期限までの間に急ぎたい場合
次回更新期限までの残月計算で追加となります。
→「TypeBank PASSPORT見積依頼書」をダウンロードし記入・捺印の上、
弊社までメールかFAX(03-5215-8673)(詳細はこちら)で送付して下さい。詳しくは追加についてをご確認ください。

※手続き完了後ご利用開始いただけますが、次回更新時に再度追加分も加わった台数で更新していただきます。

②更新期限以降で追加をする場合
→ 更新時期に更新書類と同封で送付される「TypeBank PASSPORT契約内容変更申込書」に追加台数を記入し、弊社までメールかFAX(03-5215-8673)(詳細はこちら)で送付して下さい。
※更新期限の前でもご案内が送付され次第、追加分のライセンスが利用可能になります。
Q:途中退会はできるの?
A:可能です。
ただし、TypeBank PASSPORTは年単位での契約になりますので、途中退会でのご返金はできません。退会後はTypeBank PASSPORTで使用されていたフォントの使用権限はなくなります。

詳細はメーカーへお問い合わせ下さい。
Q:PC変更で入れ替える場合はどうすればいいの?
A:◆「Tフォントスターター」(アプリ)導入済みの方
1.まずは「Tフォントスターター」でフォントの削除を行ってください。
2.削除を行うとマイページに登録されているPCリストから該当するPCが削除されます。
3.その後、新しいPCで「Tフォントスターター」をダウンロードし、フォントのインストールを行ってください。

Q:1年契約を考えています。2年目以降はどうしたらよいですか?
A:契約期間満了の2ヶ月前にモリサワ社より更新手続きの書類が送られてきます。
こちらの書類に署名・ご捺印のうえ、契約更新日の1か月前までにFontGarageまでメールもしくはFAXでお申込み(詳細はこちら)、ご発注ください。
契約を終了される場合はメーカーへ契約終了申請が必要となります。またフォント削除、およびTypeBank PASSPORTに含まれるすべての物品の返却が必要となります。
Q:Macで契約しましたが、Windowsに乗り換えられますか?
A:乗換可能です。
この場合は、Macintoshにインストールした全てのフォントデータを削除した後、共通のインストールキーを使用してWindowsへ新たにフォントのインストールを行なってください。
OS問わず、使用されるパソコンを変更される場合も同じです。
「ユーザガイド」の「5-4.使用PCの変更」をご参照下さい。
※メーカーサイトの「ユーザガイド」は こちら
Q:1台のPCで複数のOSを使用しています。何台分購入すればいいですか?
A:1ライセンスにつき1台のPCでご利用いただけます。PCに搭載されているOSの数には関係ありません。
自宅と職場など同一の方が複数のPCで利用される場合はPCの台数分ご契約いただく必要があります。
※ただし仮想OSソフトでは、ソフトの仕様により別々のライセンスが必要となる場合があります。なお、仮想OSへのインストールはサポート対象外となります。
Q:追加契約をした場合、パッケージは新しく届くのですか?
A:追加のご契約を頂いた場合、追加分の「ライセンス証明書」が郵送されます。
ライセンス証明に記載された「ライセンスキー」で登録を行い追加台数分をインストールしてください。
Q:テレビやゲームソフトでの表示用途には特別な契約が必要ですか?
A:必要ありません。
フォントの代替として機能するような画像や加工して使用させる目的で、アウトライン化したデータを提供することは使用許諾外となります。
詳しくは メーカーサイトをご確認ください。
Q:購入申請書の有効期限が過ぎている場合は?
A:新規契約・追加契約ともに有効期限が過ぎている場合は、無効となります。
お手数ですが、再度、お見積をご依頼ください。
更新期限が近付くとアラート画面がでます。

【更新案内・アラートを出すタイミング】
契約満了日の30日前、20日前、10日前、一週間前から毎日契約満了後1日~7日間は「アンインストール」の案内を出す(無視もできる状態)

契約満了8日目以降は「アンインストール」しか選択できない
(フォントを削除しなければシャットダウンできません)
アラート画面

【フォントの使用制限情報】
Tフォントスターター起動後のインストールメニューより「登録情報の確認・変更」を選択、ユーザページへログイン後に契約情報を確認いただくか、 「FontKeeper2」をインストールいただきフォントの使用期限を確認いただきますようお願いたします。

◆TypeBank PASSPORT
P13 ≫ 「登録情報の確認・変更」機能について
https://www.morisawa.co.jp/support/faq/4136

◆FontKeeper2
FontKeeper2インストーラ
https://www.morisawa.co.jp/support/download/4927
FontKeeper2 ユーザガイド(PDF)
https://www.morisawa.co.jp/support/download/4908
Q:今までに購入したフォントはどうなりますか?
A:これまでどおりご利用になれます。
TypeBank PASSPORTでフォントをインストールする際に、既存のフォントがある場合はインストールを中止することができます。
この機能を利用してお客様のPCにない書体をインストールしてください。なお今までに購入されたフォントのインストールメディアは大切に保管しておいてください。
Q:インストール方法は?
A:①最新インストーラの実行
こちらのページより「お使いのOSのTypeBank PASSPORT-最新インストーラ」をダウンロードしインストールして下さい。正常に適用されますとデスクトップにショートカットアイコンが表示されます。
アイコン


②Tフォントスターターの起動
1.デスクトップのTフォントスターターをダブルクリックで起動してください。
2.パッケージキーの入力画面が表示されます。郵送された書類に記載されているパッケージキーを入力してください。
3.パッケージキーが入力できましたら「追加する」をクリックしてください。パッケージキー

4. Tフォントスターターが起動します。インストールを行うフォント製品をクリックし、「起動」をクリックしてください。
起動画面


③メニュー画面の表示
「はじめにお読みください」画面が表示されます。「次へ」をクリックしてください。
続いて「エンドユーザライセンス契約書」が表示されます。内容をご確認いただき、「上記の内容に同意する」にチェックを入れて、「次へ」をクリックしてください。その後、下記初期メニューが起動いたします。
PDF確認画面

インストールやライセンスキー登録など、各種メニューをクリックしてください。
今後インストールやライセンス更新の際は、Installer Diskをセットしなくても、「Tフォントスターター」を起動いただければ、各操作を行っていただけます。

詳しい操作につきましては、ユーザーガイドをご参照ください。
TypeBank PASSPORTユーザガイド
Q:契約するとどのようなものが送られてきますか?
A:ご契約いただいた際に、パッケージを郵送致します。
インストールに必要な
・ライセンスキー
・ライセンス証明書
・エンドユーザライセンス契約書
が届きますので、案内に沿ってインストールを行ってください。
Q:住所変更はどのように行えばいいですか?
A:必要な書類をモリサワ社から入手し、ご提出いただきます。
書類は以下よりお申し込みいただけます。
https://www.morisawa.co.jp/support/contact/forms/account
※お手数ではございますが、FontGarageのご登録もご変更させて頂きますので
あわせて弊社にも住所変更のご連絡をお願い致します。

または、FontGarageまでタイプバンクパスポート住所変更のご連絡をお願い致します。

更新期間のお客様は、更新書類一式に同封されている「購入申請書」に記入されている契約者情報の変更箇所を二重線で訂正し更新期限までにFontGarageまでメールもしくはFAX(詳細はこちら)にてお申込下さい。
Q:更新手続きの流れについて
A:ご発注後、ライセンス証明書を郵送致します。
また、契約更新のお申込期日は契約更新日の1ヶ月前までとなっておりますのでお気おつけください。
必ず郵送されたライセンス証明書に記載された「ライセンスキー」で更新登録を行い、使用期限を延長してください。

Tフォントスターター起動後のインストールメニューより「ライセンスキー登録」を選択いただき、ライセンスキーを入力してください。

また、複数台契約いただいている場合は、同様にご利用環境にて「ライセンスキー登録」を選択いただき、ライセンス期間の更新を行ってください。

なお、ライセンスキーの入力は1台のみとなりますが、他のご利用環境でもこの作業を実行してください。

◆TypeBank PASSPORT:ユーザガイド
https://www.morisawa.co.jp/support/faq/4112

株式会社モリサワ「TypeBank PASSPORTに関するよくあるご質問」
https://www.morisawa.co.jp/support/faq/typebank