1. ホーム
  2. ダウンロードフォント
  3. その他毛筆書体
  4. HG篭字(HGP /HGS 同梱) / RICOH(リコー)

HG篭字(HGP /HGS 同梱) / RICOH(リコー)

リコー

Windows 7/8/8.1/10
Mac OS X 10.9以降
文字ピッチや半角文字のデザインが異なる、HG・HGP・HGSの3フォントを収容。商用ライセンスつき価格です。

入力した言葉でフォントを試すことが出来ます。

Hybrid(Win&Mac)
Mac
Win
OpenType
TrueType
ATM
太さ:その他
販売価格 ¥19,800
(税込)
フォントの使用許諾の確認はこちら
フォント利用規約

リコーインダストリアルソリューションズ株式会社(以下、「当社」とします)は、お客様が本規約の全ての条項に同意されることを条件として、当社のフォント製品(以下、「本フォント」とします)の使用を許諾いたします。お客様が本フォントのダウンロードを開始した場合には、本規約に同意したものとみなされます。
第1条 (総則)
本規約は、当サイトで本フォントを購入したお客様と当社との間に適用される、お客様による本フォントの使用に関する定めです。
第2条 (本フォントに関する権利)
本フォントに関する著作権その他の権利は、当社または当社が使用許諾を受けている第三者に帰属し、お客様は本規約の条項の範囲内でのみ、本フォントを使用することができるものとします。
第3条 (定義)
本規約において使用される以下の用語は、それぞれ次の意味を有します。
(1) 「表示データ」
本フォントの全部または一部を画像に加工し、またはアウトラインデータ化し、端末等で表示可能な状態にしたもの。
(2) 「商用利用」
対価を得る目的で本フォントまたは表示データを使用すること。
第4条 (使用許諾)
1. 当社はお客様に対し、本フォントに関する下記内容の非独占、譲渡不能の使用権を許諾します(以下、当該使用権の許諾を「本使用許諾」といいます)。
(1)本フォントを複製し、購入したライセンス数の範囲内で、端末に搭載(以下、本フォントを搭載した端末を「利用端末」という)する権利。
(2)利用端末において、表示データを作成する権利。
(3)利用端末において、商用利用を含み、本フォントおよび表示データを使用する権利。
2. 以下各号の用途での本フォントの使用は、本使用許諾の範囲には含まれないため、お客様が以下各号の用途での本フォントおよび表示データの使用を希望する場合には、当社から別途ライセンスを取得していただく必要があります。
Confidential
2/3
(1)ハードウェア(利用端末を除く)またはソフトウェアに組込む。
(2)サーバーにインストールする。
(3)ゲームに組込む。
<<お問い合わせ先>>
リコーインダストリアルソリューションズ株式会社 フォント事業グループ
所 在:〒222-8530 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-3
e-mail:zjc_font@jp.ricoh.com
第5条 (改変等)
お客様は、本フォントの改変を行ってはならないものとします。
第6条 (保証)
当社は、本規約の条項に記載されている事項を除いて、本フォントに対して何らの保証をいたしません。また、当社は、お客様による本フォントの選択、使用および使用結果についていかなる責任も負いません。
第7条 (秘密保持)
お客様は、事前に当社の書面による承諾を得ない限り、本フォントの技術的情報を第三者に開示することはできません。
第8条 (反社会的勢力との関係排除等)
1. お客様は、①自己または自己の役職員が、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しないこと、これらに準ずる反社会的勢力(以下、これらを総称して「反社会的勢力」という)であること、または反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係にあること、②反社会的勢力が自己の事業活動を支配しまたは実質的に関与していること、③本規約に記載の権利の行使および義務の履行が反社会的勢力の活動を助長するものであり、またはそのおそれがあること、のいずれにも該当しないことを表明し、将来にわたっても該当しないことを誓約いただくものとします。
2. お客様は、反社会的勢力を利用し、または反社会的勢力に対して資金、便宜の提供、もしくは出資等の関与をする等、反社会的勢力と関係を持ってはならないものとします。
3. 当社は、お客様が本条の条件に違反した場合、何ら催告等の手続を要せず、本使用許諾を終了することができるものとします。
第9条 (解除)
前条第3項の他、当社は、お客様が本規約の条項のいずれかに違反した場
Confidential
3/3
合には、通知により本使用許諾を終了するとともに、当社に損害が生じたときはその賠償をお客様に請求することができるものとします。
第10条 (本使用許諾終了後の措置)
お客様は、本使用許諾の終了以降、本フォントおよび表示データを一切使用することができません。また、お客様の下にある本フォントおよび表示データならびにこれらの複製物の一切を、本使用許諾の終了後直ちに破棄するものとします。
第11条 (権利譲渡等の禁止)
お客様は、事前に当社の書面による承諾を得ない限り、本規約に記載の使用者としての地位または本規約に記載の権利もしくは義務を第三者に譲渡し、担保に供する等、いかなる処分もなすことができないものとします。
第12条 (残存条項)
本使用許諾が終了した場合においても、第6条、第7条、第9条、第10条、本条、第13条および第14条は、各条規定の事由が存する限り有効に存続します。
第13条 (準拠法)
本規約は、日本法を準拠法とします。
第14条 (合意管轄)
本フォントの使用に関してお客様と当社の間で生じる紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
第15条 (協議)
本規約に記載のない事項、解釈に関して生じた疑義については、別途お客様と当社の間で協議の上、友好的に解決するものとします。

以上

仕様

フォント名HG篭字(HGP /HGS 同梱) / RICOH(リコー)
メーカー名リコー
対応OSHybrid
タイプTrueType
対応ウェイトその他