東亜重工製フォント『東亜重工』発売中!

漫画家の弐瓶勉氏(代表作:『人形の国』『シドニアの騎士』『BLAME!』など)の原案・監修のもと、同氏の多くの作品にも登場する文字をイワタが新たに開発・製造し、このたび東亜重工製フォント『東亜重工』として製品化されました。
FontGarageでも絶賛取り扱い中です!

【製品情報】
———————————————————————————————————————–
■製品名:東亜重工製フォント『東亜重工』
■収録フォント:東亜重工
■収容文字数:約7,700 文字(英数字、仮名、JIS 第1 水準、JIS 第2 水準漢字、記号類)
■フォントフォーマット:TrueType
■対応OS:Windows(Microsoft がサポートしているバージョン)
Mac(Apple がサポートしているバージョン)
■定価:¥20,000(税別)
■購入ページ:
東亜重工 R TrueType HYB版 /イワタ
https://font.designers-garage.jp/products/detail/8130
———————————————————————————————————————–
漢字は正方形の字面を意識し、文字の端が正方形の端にくるデザイン(添付資料図1)となっています。
WindowsやMacなどのパソコンにインストールしてご使用いただけます。
また、商用利用に関しては、弊社のその他フォントと同様にご使用いただけます。

 

【東亜重工 ラフスケッチ&実際のフォント】

【東亜重工 フォントデザイン】

基本設計


②田日など囲まれるパーツの中身を可能な限り消去
例:東亜重
※この処理によって他の字との区別ができなくなる場合は線を追加
※東は束とも読めてしまうが、東亜重工のロゴに使用されているデザインなので例外的に採用
束は元字のとおり真ん中を突き抜けさせている

⑤複雑な文字を簡略化
例:製
通常であれば左上のパーツに横線が一本足りず誤字だが、なくても読める鍋蓋も上のパーツとぶつかってしまうので省略
線幅をなるべく一定に保つため、画を間引いている

漢字省略の基準
・Adobe-Japan1-6の範囲内で字形が差別化でき誤読しない程度
・僅差の異体字類は積極的に包摂
・JIS04字形をベースにしているが、より画が少ないまたは直線的なデザインの場合、JIS90字形を採用

字面の設計- 漢字
通常漢字の一字一字は同じ大きさに見えるように調整されますが、この書体は字の端が揃って同じ正方形に見えるように設計しました。
右の図の二文字は数値的に同じ幅、高さで作られています。
(図1)しかし、すべて文字を数値的に揃えるのではなく、見た目が同じ正方形に揃って見えるように一字一字に微妙な調整を施しています。
基本的に偏・旁の組み合わせなど縦線が多い漢字は数値的な正方形ではなく、わずかに幅広に作られています。
(図2)を見ると、横画の多い「重」よりも「胴」の字がわずかに幅広になっているのが確認できます。
単純な縦線・横線は、同じ太さに見せるために縦線のほうをわずかに太く作るため、同じ幅でも縦線の多い漢字は横線の多い漢字に比べて狭く見えてしまうからです。
「章」「抓」など上下左右に一、二本突き出た線は、平らな線に揃えると同じ正方形に見えない程引っ込んで見えるので、基準より大きく外に突き出させています。
さらに「三」など極端に画数が少ない文字は一回り小さく作るなど、最小限の調整をしています。
字面の設計- 仮名
仮名は読みやすさを考慮し漢字より一回り小さく作成しています。
「レ」「オ」「し」「ん」など上に突き出す縦線は、小さく見えがちなため上部が水平である文字「ス」「テ」「ご」「う」などと比べて一段突き出すように作成しています。


基本的な小書き文字は並字の端のラインに合わせて配置しています。
漢字と組み合わせて使用されることがほとんどの「ヵ」「ヶ」は、漢字の下のラインに合わせて配置しています。

英数字のデザイン

アルファベット・英数字はすべて水平・垂直線でデザインされています。
丸や三角の空間は正方形に近い形に、中央線があり上下に同じような空間が
ある文字は1/2 になるように分割しました。
その他書体デザイン
この書体は全て同じ太さの線で構成されているように見えますが、数値的に同じではなく、そう見えるように一本一本調整がされています。
「工」など画数の少ない字ではより太い線で、「重」など線の込み入った字や、「闘」の中身など狭いスペースではより
細い線で作られています。
また同じ太さであっても、縦線は横線より細く見えるため、縦線のほうがひとまわり太く作られています。
同じパーツであっても、位置やスペースによってそれぞれ最適な形がデザインされています。
狭いスペースでは線の数や突き出し、点を省いたり、他のパーツと一体化させているものもあります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【弐瓶 勉(にへい つとむ)氏について】
漫画家。代表作『人形の国』『シドニアの騎士』『BLAME!』など。コミコン2016 にてインクポッド賞を受賞。
『シドニアの騎士』では第39 回講談社漫画賞、第47 回星雲賞コミック部門を受賞している。
現在は『月刊少年シリウス』(講談社)にて『人形の国』を連載中。

【東亜重工 有限責任事業組合について】
国内外で著名な漫画家である弐瓶勉氏と、デジタルアニメーションスタジオ「ポリゴン・ピクチュアズ」の主要株主である株式会社ポリゴン・ピクチュアズ・ホールディングスが、2017 年に共同で設立。
オリジナル作品やプロダクトの企画・デザイン・制作、既発作品の監修・ライセンス管理などをおこなっている。
Web サイト: https://toahi.net/

【株式会社イワタについて】

1920年(大正9年)、東京都大田区に設立され、100年にわたり金属活字の古き良き文字の伝統を守りつつ、時代が求める文字環境へのニーズにいち早く対応しフォント作りに取り組んでいる。
イワタの「文字」への姿勢は創業当時から一貫して変わること無く、長年培ってきた技術と経験を基に、確固たる理念に基づき文字文化に貢献し続けている。
Web サイト: https://iwatafont.co.jp/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ライブラリとしてぜひ持っておきたいフォントです。
ご購入は下記から!
東亜重工フォント / FontGarage
https://font.designers-garage.jp/products/detail/8130

このページをシェアする