気になるフォント「教科書体」

◆「教科書体」

   今回気になったのは、『教科書体』です。
  そろそろ新入学の時期、この教科書体を使って授業用のプリントを作ったり、この時期お問い合わせが多くなる書体です。


ペアカーニング

 教科書体とは「小学校の教科書で使われる筆書きの楷書体に近いもの」となっていて、文部省の学習指導要領で提示されている字体です。

 今回通常の明朝体と教科書体で比較してみました。
 こうやって並べてみると、文字の懐・大きさが明朝は幅いっぱいに作られているのに対して、教科書体は余裕がある作り(小さめ)に見えます。
 「はね」や「押さえ」「とめ」などもよーく見ると、より慣れしたしんだ筆記体に近いのは教科書体だと思います。


 教科書体はいろんなメーカーから出ていますが、FontGarageでダウンロードで取り扱いのあるメーカーは主に5社となります。
 ということで「FontGarage 」で扱っているものをご紹介いたします。


 【ダイナコムウェア】
 ・DF教科書体
   


 【エヌアイシィ】
 ・JTCナミキ教科書体

 ・JTCナミキかきじゅん1 ※書き順を教えてくれるフォントです!小学1・2年生で覚えるかなと漢字

 ・JTCナミキかきじゅん2 ※小学3・4年生で覚える漢字

 ・JTCナミキかきじゅん3 ※小学5・6年生で覚える漢字


 【イワタ】
 ・イワタ細教科書体


 【シーアンドジイ】
 ・AR教科書体


 【モトヤ】
 ・モトヤ教科書

 【フォントワークス】
 ・ユトリロ ※ぽくない名前ですが、こちらも教科書体です


 【その他】
 モリサワではダウンロード販売が無い為、パッケージだと「Select Pack」・年間ライセンスだと「モリサワパスポート」での提供となっています。

  「Select Pack」※特価18%OFF!

  
  「モリサワパスポート」※新規10%OFF・更新5%OFFキャンペーン中!


 みなさんも気になったらぜひチェックしてみてくださいね!