モリサワフォントの「ペアカーニング」

◆「ペアカーニング」とは

  「ペアカーニング」とは・・・「この文字の隣に組まれた場合はこの間隔にしよう」という風に
  隣り合う文字の組み合わせごとに設定された文字詰めの情報文字にその情報を持たせるというものです。


ペアカーニング
※画像提供:株式会社モリサワ


  モリサワさんが言うには、今後リリースする書体はすべてこの「ペアカーニング」情報を持たせた作りにしていくのだそうです。

  ・参考:モリサワ「ペアカーニング」※メーカーページにリンク
  http://www.morisawa.co.jp/culture/dictionary/1988

  ※2015年9月頃から提供されている「凸版文久明朝 R」を始めとして、今後ラインアップが増えていく予定です。


  ところで、みなさんPCでの表記で気づいてますか?
  モリサワフォントはすべて「A-OTF ○○」と、A-OTFで始まる事を。

 「A-OTF」から「AP-OTF」へ

  今もモリサワでは「ペアカーニング」対応のフォントをメキメキ作成しているとの事です。
  計画では今までリリースしているフォントもすべて「ペアカーニング」対応のフォントしていくとの事。。

  「ペアカーニング」対応になった場合は、表記が今までの「A-OTF」から「AP-OTF」となって’P’がつくとの事でした。
  イナダ→カンパチ→ブリ→ハマチ!・・・なんとなく出世魚の様な。。?
  みなさんも気にしてみて下さいね!


  こんな感じで、モリサワフォントは常に進化をし続けています。
  今では海外のインバウンド需要の為に多国語フォントを強化したりと、取り組みも海外を意識しているようです。
  今後もモリサワフォントから目が離せませんね。
  
  既にモリサワフォントをご利用の方も多いと思います。
  中でも年間ライセンスの「モリサワパスポート」を利用する人がほとんどでしょう。

  ここで宣伝!
  もしまだモリサワパスポートを導入していない方に朗報です。

  「モリサワパスポート」「新規10%OFF!」 キャンペーンやってます!
  
  

  ■モリサワフォントのお申込みはこちら:FontGarage「モリサワ専用」ページ
   http://font.designers-garage.jp/license/morisawa/index.html

  この機会にゼヒ!