1. ホーム
  2. ダウンロードフォント
  3. 欧文
  4. Tazugane(R) Gothic Body Text Collection (OpenType版) 286132570_599/Monotype

Tazugane(R) Gothic Body Text Collection (OpenType版) 286132570_599/Monotype

Monotype

Windows10/8/7/Vista

入力した言葉でフォントを試すことが出来ます。

Hybrid(Win&Mac)
Mac
Win
OpenType
TrueType
ATM
太さ:その他
販売価格 ¥77,630
(税込)
フォントの使用許諾の確認はこちら
使用許諾契約

フォントソフトウェア・エンドユーザーライセンス契約

この日本語訳は参考です。
英語版の契約が正式な契約であり、英語版の契約と日本語訳との間に解釈の相違がある場合は英語版の契約の内容が優先されるものとします。

本フォントソフトウェア・エンドユーザーライセンス契約を事後参照用に印刷しておくことをお勧めします。
本フォントソフトウェア・エンドユーザーライセンス契約(「本契約」)は、お客様が「ライセンス契約に同意する」もしくは類似の言葉が書かれたエリアをクリックした時点、またはその他方法(注文書、確認メール等において「本契約」を参照することなど)により「本契約」に同意した時点などに、お客様と「Monotype Imaging」との間の法的拘束力を有する契約となります。「本契約」により拘束されることを希望されない場合には、「フォントソフトウェア」にアクセスしたり、「フォントソフトウェア」を「使用」もしくはダウンロードしたりしないでください。「本契約」により拘束されることに同意される前に、「本契約」をよくお読みください。「本契約」には、「本契約」の第16条で定義されている、カッコ書きで記載された用語が含まれています。

お客様は、「本契約」により、以下のことに同意します。
1.法的拘束力を有する合意:
お客様は、「本契約」により拘束され、「Monotype Imaging」からお客様に提供する「フォントソフトウェア」の「使用」すべてに「本契約」が適用されます。

2. ライセンスの許諾:
お客様は、(i)「ライセンスユニット」内に限って、(ii)お客様の「個人的利用または社内使用」に限って、かつ(iii)「本契約」のすべての条件に従う場合に限って、「フォントソフトウェア」にアクセス、インストール、及び「使用」する非独占的、譲渡不能、移転不能の(「本契約」において明示に許可される場合を除きます。)ライセンスを許諾されます。「本契約」で明確にお客様に許諾されていない権利の全てを「Monotype Imaging」が留保します。

3. 「フォントソフトウェア」の埋め込み、ならびに書体、タイポグラフィック・デザインおよび装飾の表示:
お客様は、以下のすべての要件を満たす場合に限り、「フォントソフトウェア」を電子文書に埋め込むことができます。
(i)電子文書が「商品」でないこと、
(ii)埋め込まれた「フォントソフトウェア」の抽出が不可能な安全なフォーマットで頒布される電子文書であること、かつ
(iii)電子文書の受領者が編集目的で「フォントソフトウェア」を「使用」できる場合には、かかる文書の受領者がお客様の「ライセンスユニット」内の人であること。
お客様は、以下の場合に限り、「フォントソフトウェア」で作成した書体およびタイポグラフィック・デザインまたは装飾を表示した電子文書(「商品」を含みます。)(「GIF」等)に静止画像を埋め込むことができます。
ただし、かかる画像が「フォントソフトウェア」の代わりとして使用されない場合、すなわち、書体等の表示が「フォントソフトウェア」の各グリフに対応せず、かつかかるデザインおよび装飾を描画するために文書ごとに個別にアドレス指定できない場合に限ります。

4. サーバーの「使用」:
サーバーにアクセスできるすべての「ワークステーション」が「ライセンスユニット」の一部でない限り、「フォントソフトウェア」を、社内または社外の(すなわちインターネットアクセス)サーバー上にインストールし、またはサーバー上で「使用」することはできません。ライセンスが必要な「ワークステーション」の適切な数を決定するために、次の例を、説明目的でのみ提示します。サーバーに接続された「ワークステーション」が100台ある場合において、同時に「フォントソフトウェア」を使用する「ワークステーション」が15台しかないが、「フォントソフトウェア」が、異なる時点に25台の異なる「ワークステーション」で使用されるときは、25台の「ワークステーション」用の「ライセンスユニット」を構築するライセンスを取得しなければなりません。

5. 商用プリンター:
お客様は、印刷および閲覧する目的に限って、電子文書に「フォントソフトウェア」を埋め込み、かつ印刷目的に限って、かかる電子文書を商用プリンターに送ることができます。お客様は、特定の文書のために使用する「フォントソフトウェア」のコピーを商用プリンターに送ることができます。ただし、かかる特定の「フォントソフトウェア」を使用するライセンスを購入している、または許諾されている旨がプリンターに示されている場合に限ります。

6. 「フォントソフトウェア」の変更:
お客様は、「Monotype Imaging」からお客様に提供した時点でかかる「フォントソフトウェア」が備えていない機能を追加する目的で、「フォントソフトウェア」を変更することはできません。「フォントソフトウェア」が特定の目的のためだけに許可されていることを示す埋め込みビットが「フォントソフトウェア」に含まれている場合、お客様は、埋め込みビットを変更することはできません。

7. 「フォントソフトウェア」の譲渡:
「本契約」に明示の定めある場合を除き、お客様は、「フォントソフトウェア」またはそのコピーをレンタル、リース、サブライセンス、提供、貸与または頒布することはできません。お客様は、(i)譲受人が、「本契約」の条件すべてにより拘束されることに同意し、かつ(ii)お客様が、ハードウェア装置のメモリー内に保存されるすべてのコピーなどを含む「フォントソフトウェア」のコピーすべてを破棄することを条件として、お客様以外の個人または法人に、「フォントソフトウェア」を使用する権利すべてを譲渡することができます。お客様が企業または組織である場合、お客様は、お客様の組織内における「フォントソフトウェア」の適正「使用」に関し合理的な疑いがあるときには、「Monotype Imaging」またはその権限を有する代理人からの要請に基づき、30日以内に、要請された時点における「Monotype Imaging」「フォントソフトウェア」の「使用」が「Monotype Imaging」からの有効なライセンスに基づいていることを詳細に文書化し、かつ証明することに同意します。

8. コピー:
お客様は、記録保存目的に限って、「フォントソフトウェア」のバックアップコピーを合理的な個数だけ作成することができます。また、お客様は、かかるコピーを排他的に保管および管理する権利を留保します。お客様が「本契約」に基づき作成することを明示に許可されるコピーには、「フォントソフトウェア」に表示されたものと同じ著作権表示、商標その他の所有権表示を付けなければなりません。「本契約」が終了した場合には、お客様は、「フォントソフトウェア」の原本およびすべてのコピーを破棄しなければなりません。

9. 知的財産権および工業所有権:
お客様は、「フォントソフトウェア」がアメリカ合衆国およびそのさまざまな州の著作権法その他の知的財産権および工業所有権により、その他の国の著作権法その他の知的財産権および工業所有権により、ならびに国際条約により保護されることに同意します。お客様は、「フォントソフトウェア」を他の著作物(例えば書籍)と同様に取り扱うことに同意します。お客様は、「本契約」に明示の定めある場合を除き、「フォントソフトウェア」をコピーすることはできません。お客様は、「フォントソフトウェア」を翻案、修正、改変、翻訳、変換その他変更しないこと、または「フォントソフトウェア」もしくはその一部から「二次的著作物」を創作しないことに同意します。さらに、お客様は、かかる「フォントソフトウェア」の「二次的著作物」を創作するソフトウェアまたはハードウェアと共に「フォントソフトウェア」を使用しないことに同意します。お客様は、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブルまたはその他の方法で「フォントソフトウェア」のソースコードまたは命令を明らかにしようとしないことに同意します。ただし、お客様が本条項に定める権利に著しく類似した権利を提供する欧州共同体加盟国その他の国におられる場合には、お客様は、相互運用可能なソフトウェアプログラムを作成するために十分な情報が利用可能でない場合に限って(ただし、かかる目的のためだけとし、かつ書面で要請した時点で「Monotype Imaging」から十分な情報が無償で適時に提供されない場合に限ります)、「フォントソフトウェア」をリバースエンジニアリングまたは逆コンパイルすることができます。お客様は、「Monotype Imaging」あるいは、その第三者ライセンス許諾者が「フォントソフトウェア」、その構造、構成、コードおよび関連ファイルに対するすべての権利、権原および利益(著作権、意匠権および商標権など、これらに対する知的財産権および工業所有権を含みます。)を所有することに同意します。お客様は、「フォントソフトウェア」、その構造、構成、コードおよび関連ファイルが「Monotype Imaging」あるいは、その第三者ライセンス許諾者の価値のある財産であること、および「本契約」により明示に許可されない「フォントソフトウェア」の故意のまたは過失による「使用」が知的財産権および工業所有権の侵害にあたることに同意します。

10. 商標:
お客様は、商標所有者の名前の識別など、一般に認められた商標慣行に従い、「フォントソフトウェア」に関する商標を使用することに同意します。商標は、「フォントソフトウェア」が作成する印字出力を識別するためだけに用いることができます。「本契約」において許諾される商標の「使用」は、かかる商標の所有権をお客様に与えるものではありません。また、商標の使用は、すべて、「Monotype Imaging」だけに利益を及ぼすものとします。お客様は、「フォントソフトウェア」の商標または商号の表示を変更することはできません。

11. 限定的保証:
「Monotype Imaging」はお客様に対し、「フォントソフトウェア」が「フォントソフトウェア」の引き渡し後30日間、そのドキュメントに実質的に従って機能することを保証します。お客様が、該当する30日の保証期間内に「Monotype Imaging」に保証請求を行わない場合、「フォントソフトウェア」が、該当する保証仕様書の範囲内とみなされることを、お客様は理解し、同意します。「フォントソフトウェア」がそのドキュメントに実質的に従って機能しない場合、すべての排他的かつ累積的な責任および救済手段は、「Monotype Imaging」が、30日以内、もしくは、その後、商習慣上合理的な限り早くその欠陥を修正する商業上合理的な努力をすることであることを、お客様は、理解し、同意します。

「Monotype Imaging」は、お客様が「フォントソフトウェア」を使用することにより得ることができる性能または結果について保証しません。前記は、「Monotype Imaging」の保証の違反に対する唯一かつ排他的な救済手段を定めたものです。前記の限定的保証を除き、「Monotype Imaging」は、明示または黙示を問わず、第三者の権利の不侵害、商品性または特定目的への適合性に関し、一切表明または保証しません。いかなる場合においても、「Monotype Imaging」は、次のものについては、お客様または第三者に対し責任を負いません。(I)派生的、付随的または特別損賠(逸失利益、データ喪失、事業機会の喪失または節減の喪失などが含まれますが、これに限りません)。かかる責任の否認は、「Monotype Imaging」がかかる損害の可能性について通知されていた場合においても同様とします。または(II)かかる損害を請求する第三者からお客様に対して行われた請求。かかる責任の否認は、「Monotype Imaging」がかかる損害の可能性について通知されていた場合においても同様とします。州または裁判管轄によっては、付随的、派生的または特別損害賠償の制限の除外を認めていない場合がありますので、上記の除外がお客様に適用されないことがあります。また、州または裁判管轄によっては、黙示の保証の除外または黙示の保証が続く期間の制限を認めていない場合がありますので、上記の制限がお客様に適用されないことがあります。法律により最大限認められる範囲で、「本契約」により有効に除外されない黙示の保証は、30日間に制限されます。裁判管轄によっては、製品が人身傷害または死亡を招いた場合における黙示の保証の制限を認めていない場合がありますので、かかる制限がお客様に適用されないことがあります。こうした裁判管轄においては、お客様は、かかる人身傷害または死亡に対する「Monotype Imaging」の責任が100,000米ドルを超えないことに同意します。ただし、かかる裁判管轄がかかる責任の制限を認めている場合に限ります。本保証は、お客様固有の法的権利を付与するものです。お客様は、州または裁判管轄によって異なるその他権利を有する場合があります。「フォントソフトウェア」は、返却不要かつ返金不能とします。

12. 解除:
お客様(またはお客様が「フォントソフトウェア」の「使用」許可を与えた許可者もしくはお客様の近親者)が「本契約」の条件を順守しない場合、「Monotype Imaging」は、通常の郵便、ファックスまたは電子メールにより通知して、「本契約」を解除する権利を有します。「本契約」の解除は、「Monotype Imaging」が「本契約」の違反による損害賠償をお客様に請求することを妨げるものではありません。「本契約」は、権限を有する「Monotype Imaging」の役員が署名した書面によってのみ変更することができます。

13. 部分的無効:
「本契約」のいずれかの条項が、実施不能であったり、無効であった場合、その実施不能や無効は、「本契約」全体を実施不能や無効の状態にするものではなく、そのような場合、その条項は、その実施不能あるいは無効な条項の目的を最善に達成するように、適用法や判決の制限の範囲内で、変更され、解釈されるものとします。

14. 輸出:
お客様は、「Monotype Imaging」がお客様にライセンスした「フォントソフトウェア」が、アメリカ合衆国の輸出規則、あるいは、いかなる適用輸出法、規制、法令で禁止されている、いかなる国へも出荷、移動、輸出されたり、あるいは、禁止されている、いかなる方法でも使用されたりしないことに同意するものとする。

15. 準拠法と司法管轄:
「本契約」は、マサチューセッツ州法の下に締結された契約であり、全ての目的において、(抵触法の適用に関係なく)全体的に上記州法に従って解釈され、理解されるものとする。マサチューセッツ連邦地方裁判所を、また、連邦係争対象物がない場合には、ミドルセックス郡のマサチューセッツ上位裁判所を、「本契約」から発生し、あるいは「本契約」に関連する全ての紛争に対する唯一の裁判管轄地とする。両当事者は、国際物品売買契約に関する国連条約の「本契約」への適用を明確に除外することにつき合意します。

6. 定義:
「基本ライセンスユニット」
不揮発性メモリー(ハードディスク等)を有する1台のプリンターのみを接続した最高5台の「ワークステーション」を意味します。お客様は、「基本ライセンスユニット」により許可される台数を超える機器で「フォントソフトウェア」を使用することを意図する場合には、追加手数料と引き換えに、かかるすべての機器のライセンス拡張を「Monotype Imaging」から取得することにより、「拡張ライセンスユニット」を構築しなければなりません。
「商品」
商品またはお客様の事業活動のその他結果として不特定多数の人々(または不特定多数の人々の一部)に対して販売に供する、「フォントソフトウェア」の「使用」により作成される電子文書またはデータファイルを意味します。一例として挙げると(ただし、これに限るものではありません)、有料で頒布される電子ブックまたは雑誌は、「商品」とみなされます。かかる文書(ビジネスレター、イベントのチケット、または衣料品などの有形物の購入の受領書)に対して対価が関係しない、商取引に関して配付される文書は、「商品」とはみなされません。
「二次的著作物」
いかなる形であれ、かかるバイナリデータが書き直し、変形または翻案される、「フォントソフトウェア」(または「フォントソフトウェア」の一部)に基づく、またはこれらから派生するバイナリデータ(「フォントソフトウェア」が変換されるあらゆるフォーマットのバイナリデータなどが含まれますが、これに限りません。)を意味します。
「拡張ライセンスユニット」
お客様と「Monotype Imaging」との間で合意する、お客様の「ライセンスユニット」に含まれる、不揮発性メモリーを有する「ワークステーション」またはプリンターの台数を意味します。
「フォントソフトウェア」
適切な装置で使用される時に、書体、タイポグラフィック・デザインおよび装飾を作成するソフトウェアまたは命令を意味します。「フォントソフトウェア」には、「フォントソフトウェア」により作成され、または「フォントソフトウェア」から派生する書体、タイポグラフィック・デザインおよび装飾のすべてのビットマップ表示を含みます。「フォントソフトウェア」には、アップグレードまたは更新(いずれも、「Monotype Imaging」の自己の裁量によりお客様に提供される場合があります)、関連ファイル、許可された修正、許可されたコピーおよび関連文書を含みます。
「ライセンスユニット」
かかる用語が使用される文脈において適切な「基本ライセンスユニット」または「拡張ライセンスユニット」を意味します。お客様が「フォントソフトウェア」ライブラリすべて(つまり、500以上の異なる書体デザイン用の「フォントソフトウェア」の単一ライセンス)を取得した場合、「ライセンスユニット」は、不揮発性メモリーを有する2台のプリンターに限って接続された最高20台の「ワークステーション」を意味します。
「Monotype Imaging」
総じて、Monotype Imaging社、その承継人および譲受人、その親会社および関係会社、その公認販売店、ならびに「本契約」に基づきお客様に供給する「フォントソフトウェア」のコンポーネントの一部または全部を「Monotype Imaging」にライセンス付与しているあらゆる第三者を意味します。
「個人的利用または社内使用」
お客様による一般的な個人的利用または社内使用のために「フォントソフトウェア」を「使用」する事を意味し、「フォントソフトウェア」またはそのコンポーネントもしくは「二次的著作物」の頒布を意味しません。「個人的利用または社内使用」には、お客様の近親者、お客様の認定従業員またはお客様の権限を有する代理人である人による、お客様の「ライセンスユニット」の範囲内における「フォントソフトウェア」の「使用」を含みます。
「使用」
「フォントソフトウェア」の「使用」は、「フォントソフトウェア」が存在する場所にかかわらず、「フォントソフトウェア」に対する命令(キーボードその他によるか否かを問いません。)を与えることができる時に行われたものとします。また、「フォントソフトウェア」の「使用」は、ソフトウェアまたは命令が実行された時にも行われます。
「ワークステーション」
「フォントソフトウェア」が存在する場所にかかわらず、「フォントソフトウェア」に対する命令(キーボードその他によるか否かを問いません。)を与えることができる、または「フォントソフトウェア」を実行できるハードウェアコンポーネントを意味します。

「Monotype Imaging」は、米国特許商標庁その他の場所において登録されたMonotype Imaging社の商標です。その他商標は、すべて、それぞれの所有者の財産です。

Monotype Imagingの郵送宛先は、こちらです。600 Unicorn Park Dr., Woburn, Massachusetts 01801, USA

ライセンスに関する全てのお問い合わせ、およびご要望は、e-mailにて、こちらにお送りいただけます。info@monotypeimaging.com

仕様

フォント名Tazugane(R) Gothic Body Text Collection (OpenType版) 286132570_599/Monotype
メーカー名Monotype
対応OSHybrid
タイプOpenType
対応ウェイトその他