>

Adobe Creative Cloud グループ版とは

Adobe Creative Cloud とは

Adobe Creative Cloud(クリエイティブクラウド)は今までの買い切りだったライセンス(永続ライセンス)から、年単位で契約することができるサブスクリプション(期間ライセンス)モデルです。

年単位での契約には下記のようなメリットがあります。

1:初期導入費用を抑えられる(Illustrator 1本が8万円だったのがCCなら年間3万円弱)

2:常に最新バージョンを追加費用なしで使用できる

3:必要無くなったら契約しないという選択肢を選ぶことができる

4:パッケージなどの在庫管理の必要がない

 

Creative Cloudでは下記のツールやサービスがを提供しています。

グループ版とは

企業やグループでの導入に最適な製品がAdobe Creative Cloud グループ版です。

グループ版には個人版とは違いライセンスを管理する為のアドミンコンソール(右図参照)を使用することができます。

コンソール上で使用者を割り当てるだけでユーザーを入れ替えることができるので、永続ライセンス時代より自由にライセンスを付与することができます。外部への貸し出しも認められているので、プロジェクトに合わせて活用いただけます。

 

個人版とグループ版の違い

個人版とグループ版には下記のような違いがあります。

個人版を企業で導入すると1年間の契約期間管理が煩雑になったり、その方が辞めた場合にライセンスを持っていかれてしまうというリスクもあります。

とはいえ、個人版を購入した方がコストを抑えられるので、企業でも個人版を検討するケースがあります。

そこで今回は初年度のみ個人版との差額を弊社で負担するので、ぜひこの機会にアドミンコンソールをお試しください。

>>キャンペーンページに戻る

グループ版導入のステップ

永続ライセンスと違い、納品を待つ必要はありません!

VIPアカウントさえ開設できれば先に製品を使用開始することができます。

ボーンデジタルスタッフによるAdobe情報関連のブログはこちらからご覧いただけます。
【Adobe Creative Cloud グループ版 ボーンデジタルスタッフブログ】

>>BDスタッフブログ

TOPへ

Copyright © Born Digital, Inc. All rights reserved.